産業廃棄物のことなら
「有限会社 アイ・エス・オー」へ!

例えば
「廃棄にコストがかかっている」
「カーボンニュートラル(SDGs)としてゴミ削減に取り組みたい」
「油がちょっと混じっただけの汚水を処理したい」
など

産業廃棄物でお困りのことがあれば、まずは、有限会社 アイ・エス・オーにご相談ください。

有限会社 アイ・エス・オーならできる

柔軟対応

柔軟対応

産廃業者によっては、回収手配に時間がかかったり、回収作業のみで廃棄物の取扱いや分別方法の説明がなかったり、柔軟な対応ができないところもございます。

私たちなら、お客様の要望をしっかりヒアリングし、柔軟な対応を心がけております。

分離への追求

柔軟対応

樹脂(プラスチック)を種類毎に分別。

エマルション性含油廃水(油水)を濃縮油水と真水に分離。

分けることで資源にすることを追求しています!

緊急対応

柔軟対応

産業廃棄物管理をしていると、イレギュラーなことが発生することもございます。

そんな時は、一報いただければ、有限会社 アイ・エス・オーで、可能な限り対応いたします!

まずは、お電話ください。

業務内容

樹脂(プラスチック)買取

樹脂(プラスチック)の買取・回収を行っております。

部品製造工場で発生するプラスチック廃材(成形不良品、ランナー品、粉砕品、ペレット)を再生樹脂・リサイクルペレットにするお手伝いをしております。

過去の実績として、お客様が今まで有償で廃棄していた月5トンものプラスチック廃材を、弊社ではすべて有価物買い取りできた例がございます。

PP、PEだけではなく、ABS、PA、PBT、PC、PPS、フッ素系樹脂まで幅広く取り扱っております。

樹脂買取 プラスチックの買い取り 宮崎市 有限会社アイ・エス・オー

油水分離  分離膜によるエマルション性含油廃水の処理

2022年4月より油水分離の新設備を本格稼働いたします。

含油水ではあるけれど引火性を持たないような洗浄廃水の処理に、『膜分離』処理をご提案させていただきます。

例えば、部品切削後の洗浄工程において、切削油を含んだ洗浄廃水が出ます。大部分が水なので引火性を持たず、燃料にもなりません。
こうした排水を分離膜によって濃縮分離することで、減容化ないし燃料化できるようにいたします。
高分子・ウイルスサイズを通さないUF膜でエマルション含む油分等を分離し、更に、純水製造に使うようなRO膜を最終工程に持ってきていますので、水道水以下の導電率の処理水を得ることができます。

大部分が水であるような含油水を焼却処理したり、薬品や地下水組み上げによって排水基準値以下に処理したりする以外の方法を模索されている方はお声掛けください。

 

DSC07595
      処理水    ⇦  エマルション性含油廃水

コンサルティング

ここまでにお伝えしました
「樹脂(プラスチック)有価物化」
「油水分離」

を含めて、工場や事業所内の産業廃棄物の処理に関するお悩みなどあれば、コンサルティングを行うことが可能です。

・廃棄のフローの考案
・適正な処理方法の提案
・処理コストの削減(有価物化を含む)

など

コンサルティング

その他の業務

その他

・油水分離槽の清掃
・修繕作業

なども行っております。

産業廃棄物関連のことはお気軽にご相談ください。

許可証一覧

産業廃棄物収集運搬業許可証(宮崎) 許可番号 第04500109817号
産業廃棄物収集運搬業許可証(鹿児島) 許可番号 第04606109817号
特別管理産業廃棄物収集運搬許可証(宮崎) 許可番号 第04550109817号
産業廃棄物処分業許可証 許可番号 第09320109817号
特別管理産業廃棄物処分業許可証 許可番号 第09370709817号